送料全国一律
185円
1500円以上送料無料
はじめにお読みください

Blog

2020/03/01 09:53

おはようございます。ペーパーレター の宮脇ますみです。

ペーパーナプキンで立体マスクを作ってみました。

わが家の大人用マスクの在庫が当たり前ですが1枚、また1枚と減っていく毎日。

家の外にいる時間が家族の誰よりも長い夫に市販のマスクを使ってもらって、

私はたまには白じゃない、好きな柄のマスクを使ってみたいなと思ったのです。


このマスク、作る時間も5分もかからなかったので、

こどもたちが寝たあとの時間を使って何日か分の量産もできそうでした。

布端の処理の必要がないのがいちばん大きいところかな。

ペーパーナプキンはちょっと、いや、だいぶ縫いづらくはありましたが...

市販の立体マスクを型紙がわりに使いました。

マスク紐はペーパーナプキンが3枚重ねなことをいかして、強力テープのりを貼って挟み込んでいます。

使用感は市販の不織布マスクにはかないません、やっぱりちょっと息苦しくなっちゃうんですよね。

お家時間の長いわたしは、宅配便を受け取ったり、お隣さんに回覧板を回したり、そんなちょっと必要な時に使ってみようと思います。


今朝は、開店と同じタイミングで近所のドラッグストアに買い物に行ってきました。

入り口にどーんと「本日のマスク入荷はありません」という張り紙が。

ティッシュペーパーやトイレットペーパーをはじめ、キッチンペーパーのコーナーまで売り場はすっからかん。

今日はマスクや紙製品を買いに出かけたわけではなかったのですが、

そういえばコストコからもバスティッシュの購入制限についてのメールも届いてたな...と現実を実感しました。


自粛、中止、延期...気持ちが沈みがちな状況がつづいていますが、

ちょっとの工夫で日々の暮らしに小さな楽しみを見つけていけたらいいなぁと思っています。

だけど本当は、お店に普通にマスクや紙製品が並ぶ日常が早く戻ってきてくれるのがいちばんなんですけどね。

最後までお読みくださりありがとうございました。

北欧ペーパーナプキンPAPERLETTER 宮脇ますみ







〒919-0512 福井県坂井市坂井町宮領37-1-50
TEL: 050-5435-8126
E-mail:info@paperletter.net